抑圧のあるところには抵抗がある

公権力が国民平穏な生活を脅かしてます。抑圧のあるところには抵抗がある。暴力的な行政に対して武器は必要不可欠なものであるからです。国は国民が武器を保持する権利を侵してはならない。銃刀法には断固反対です。

「子ども虐待防止」の名でなされる児童相談所の人権蹂躙 : 虐待被害を防げないだけでなく、健全な家庭が簡単に崩壊させられます。 母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

最近離婚(再婚)した女が連れ子を虐待するケースが多発しています。これは単独親権制度や偽DV防止法(親子断絶法)のせいです!我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親なんです。

「父者子之天也,貶父貶天也者,逆父者逆天也,該受天罰。」「夫者妻之天也,貶夫者貶天也,逆夫者逆天也,該受天罰。」

父は子の天(従うべき者)であり、父を蔑む者は天(従うべき者)を蔑むのである。父に逆らう者は天(従うべき者)に逆らうのであり、この様な者か天罰を受けるのは当然である。

夫は妻の天(従うべき者)であり、夫を蔑む者は天(従うべき者)を蔑むのである。夫に逆らう者は天(従うべき者)に逆らうのであり、この様な者か天罰を受けるのは当然である。

日本国民の私はイスラム教徒ではないですが、イスラムの女性は日本の女性より婦道(妻である者が本来守るべき道)を守っています。私はこの道に則さない女に対して、イスラム教が求める「石打ちの刑」に賛成です。

「君要臣死,臣不死是爲不忠;父叫子亡,子不亡則爲不孝。」

「君主が臣下に死を求める時、臣下が死を断れば忠と言えず、父が子を滅ぼそうとする時;子が滅び命を落とさなければ親不孝である。」

by中山 英雄(Hideo Nakayama)

https://fatherslove365.wordpress.com/2017/01/21/008/

障害児施設でまた虐待 小6女児の髪引っ張る

高知県四万十市の障害児施設「わかふじ寮」で3月、当時小6で、精神的な障害のある女児に対し職員が髪を引っ張る虐待をしていたことが16日、施設を運営する社会福祉法人「一条協会」などへの取材で分かった。

施設では昨年4~10月、利用者をたたくなどの虐待が6件あった。

同法人によると3月1日午前6時半ごろ、女児が着替えなどでぐずったため60代の女性職員が髪を引っ張った。女児にけがはない。

防犯カメラの映像を確認していた別の職員が施設に報告し発覚した。職員は「大変なことをして申し訳ない」と話しているという。

県は職員への聞き取りや立ち入り調査を行い、4月18日に身体的虐待と認定。翌19日付で改善勧告を出した。産経5月16日

<不正受給>障害児預かり4000万円 堺市が事業者告訴へ

堺市は8日、障害のある子どもを放課後に預かっていた事業者「JUPITER」(堺市堺区香ケ丘町1丁)が、常勤管理者を置かずに不正に給付費を請求したとして、事業者指定を取り消したと発表した。3年4カ月にわたり計4099万円を不正に受け取ったとして、市は詐欺容疑で男性社長を刑事告訴する方針。

市によると、同社は2013年8月から障害のある子どもを放課後や長期休暇中に預かる事業を始め、専任の児童発達支援管理責任者が常勤していないのに通所給付費を減額しないなど、同月~16年12月、計41回にわたり不正請求したという。

多い日で小中高校生12人が利用。利用者の保護者から職員の対応について市に相談があり、調査の結果、不正が判明。20代の男性職員が利用者の腹部を複数回つねる虐待も発覚した。男性社長は調査に対し、「15年6月に違反を認識したが、市に相談すると指定取り消しになると思った」と話したという。市は違反加算金を含め5738万円の返還を求めた。【毎日新聞5月9日、山下貴史】

うんていで首挟まれたか 3歳女児心肺停止

12日午前、香川県善通寺市の保育施設で3歳の女の子が屋外の遊具に挟まれ、病院に運ばれたが心肺停止の状態。

12日午前9時半ごろ、香川県善通寺市の保育施設、「カナン子育てプラザ21地域子育て支援センター」で、3歳の女の子が施設の屋外にあるうんていの側面に挟まっているのを職員が見つけ、消防に通報した。女の子は病院に救急搬送され心肺停止の状態。

保育施設などによると女の子は香川県丸亀市内に住んでいて、当時は屋外で遊ぶ時間帯で子ども用のうんていで遊んでいたという。これまでのところ女の子は首を挟まれたとみられていて、現在、警察が詳しい状況などを調べている。日本テレビ系(NNN) 4月12日

虐待で両親逮捕(=99%以上連れ子だ)

大阪市北区の自宅で5歳の長男の体をフライパンで殴るなどしてけがをさせたとして、両親が逮捕されました。逮捕前、母親はMBSの取材に対し「虐待はしていない」と話していました。

Q.5歳になる息子さんが病院に運ばれたり連れていかれたりされましたか?(記者)

「…(2月)末かな」(母親)

Q.息子さんの体に全身にあざがあったと聞いていますが?

「いや、あざはないけど」

Q.手をあげたという事実は?

「ないな」

Q.虐待は?

「ない」

傷害の疑いで逮捕されたのは、大阪市北区の無職・尾本綾乃容疑者(28)と夫で会社員の大輔容疑者(33)です。警察によりますと、2人は今年2月下旬から3月上旬にかけて5歳の長男に対し、2週間のけがを負わせた疑いがもたれています。手口はあまりに卑劣なもので、フライパンなどを使って長男の全身を殴ったり、のこぎりで両ほほを切りつけるなどしていたということです。そして、事件が発覚したのは近所の人からの「靴だけを履いた子どもが裸で歩いている」という通報でした。

保護した警察官に対し長男は当初、「ジャングルジムから落ちた」と話していましたが、その後「パパとママにやられた」と打ち明けたということです。MBSは逮捕前の母親に直撃、長男のけがについて話を聞きました。

Q.どんなけがだったのですか?(記者)

「…どんなけが?」(母親)

Q.足をすりむいたとか骨折したとか?

「骨折はない」

Q.どうしてそんな傷が?

「それ言わんでいいやろ」

Q.体中にあざがあったと聞いています。ただのけがではないと思います。虐待をしていたわけでは?

「ないな」

警察の取り調べに対し、綾乃容疑者は「殴ったのは間違いない」と容疑を認める一方、大輔容疑者は「一切やっていない」と否認しているということです。長男は、綾乃容疑者の連れ子だということで、警察は日常的な虐待がなかったかについても調べています。毎日放送4月6日

——-

母か父のどちらかが親権を持つ「単独親権」となる国は先進国でも見当たりません。日本の「単独親権」は 、最も陰惨な、究極の児童虐待である。

イスラムの女性は日本の女性より婦道(妻である者が本来守るべき道)を守っています。この道に則さない女に対して、イスラム教が求める「石打ちの刑」に賛成です。

最近離婚(再婚)した女が連れ子を虐待するケースが多発しています。これは単独親権制度や偽DV防止法(親子断絶法)のせいです!これは離婚を教唆する女性相談所や子どもを拉致する児童相談所などのせいです!これは悪法や裁判所のせいです!

我々の本当の敵は、外国ではなく、我々の生活と子供たちの未来を破綻させ、子どもを拉致する児童相談所(児童養護施設)、離婚の教唆をする女性相談所(母子支援施設)、お金の為に子供を引き受ける里親なんです。

国際児童虐待禁止ネットワーク

kyuen365.org

粘着テープで園児の手足縛る 愛知

愛知県岡崎市の学校法人青山学園(青山秋男理事長)の「やはぎみやこ幼稚園」で2月、職員が園児の手足を粘着テープで縛ったり、口をふさいだりしていたことがわかった。園は「職員の虐待行為」として保護者に謝罪。県は3月に「不適切な行為」として指導した。

青山理事長によると、この幼稚園で2月9日、女性職員が粘着テープで男児の手足を縛り、口にも粘着テープを貼った。翌日にも別の女性職員が手を粘着テープで縛ったという。いずれも、縛られた男児が、ほかの園児をたたいたりけったりすることが常態化していたことが理由だとしている。「手足を縛った時間は2、3分で、口をふさいだのは15秒程度」と説明している。

青山理事長は「一般的に虐待にあたる。子どもには本当に申しわけないことをした」と話した。園は2月18日、男児の保護者に謝罪。後日、「職員による虐待行為だった」として保護者への説明会を開いたという。

男児の母親は取材に対し、「ほかの園児をたたくことが常態化していると園側から相談を受けたことはない。だが、どんな事情があっても子どもをテープで縛ったことはやりすぎだ」と話した。朝日新聞社4月4日

保育所で幼児に性的虐待、男性保育士に禁錮6年半

スウェーデンの裁判所は12月10日、保育所で担当していた1~3歳の女児に性的虐待をした40歳の男に、強姦4件、性的暴行20件の罪で禁錮6年半の判決を下した。

同国南部の都市クリシャンスタード(Kristianstad)の地裁は声明で、人材会社から派遣され、同市内の40か所の保育園で働いたことのある被告が罪を認めたと発表した。

性的虐待は、昨年3月から今年5月まで被告が働いていた8か所の保育園で発生した。裁判所によれば「虐待は女児のおむつを替える際に行われ、被告は携帯電話で犯行の様子を自ら撮影していた」という。